ローソファの魅力とは?ローソファでくつろげるリビングへ

足のないソファ、「ローソファ」という選択肢

ローソファとは、足がない、文字通り高さが低いソファのことです。

ふつうのソファと同じように、機能的でおしゃれなデザインの商品がたくさんあるんですよ!

形は通常のソファのように横に長い物から、部屋のコーナーに設置するタイプのもの、背もたれが長いもの、背もたれ部分を倒してベッドとしても使えるものなど。サイズは1人~2人用のコンパクトなものから、数人で並んで座れるロングサイズまで、ご家族の人数やリビングのサイズに合わせて選ぶ事が出来ます。

ソファは、リビングにおける家族の大事な憩いの場。ソファ選びにローソファという選択肢をくわえれば、あなたの家のリビングにも、新たな可能性が生まれるかもしれません。

ローソファのメリットとデメリット

ローソファのメリットは、なんといっても圧迫感を感じさせないところでしょう。高さがないので、リビングの真ん中に設置してもお部屋が広く見えます。

また座椅子に近いつくりなので、ゆったりと座る事ができるのも魅力的です。

反面デメリットとしては、ローソファのサイズやつくりによっては、背もたれにもたれるとひっくり返りそうになってしまうところです。背もたれの部分を壁際に設置するなどして対策をとった方が良いでしょう。

また、スカートをはいた女性にとっては少し座りにくいという声が聞かれます。フォーマルな場には不向きかもしれませんね。

ローソファでくつろげるリビングへ

ローソファはリーズナブルな商品も多いので、手を伸ばしやすいのも魅力の一つです。

ぜひ、あなたに合ったローソファを探してみてください!

ローソファは座面が低く、床に近い高さに座れるソファです。圧迫感がないので部屋が広くみえ、足を投げ出して座れるためくつろげる空間を作り出してくれます。洋室だけでなく和室においても違和感なくつかえます。